FC2ブログ
Loading…

Posted by 名大ラグビー部 on 26.2012 お知らせ   0 comments   0 trackback
はじめまして。今年度主将を務めさせていただく長野です。

長い歴史を持つ名古屋大学ラグビー部の主将という肩書はプレッシャーで不安や緊張はありますが、歴代の方々が残してくれた実績に劣ることのない結果を残せられるようがんばっていきます。

今年のチームは現在、部員25人、スタッフ8人でスタートします。今の名大ラグビー部はチームを引っ張っていけるような我も強く個性豊かで実力のある後輩達ばかりで、皆が伸び伸びと不満なくプレーさせるにはどうすればいいのか、皆の実力を試合で発揮できるようにはどういった練習をすればいいのか、誰をスタメンにして誰をリザーブにするか誰をどのポジションにするかなど贅沢な悩みもありますが、最近ではラグビーのことを考えなかったときはないと思います。そんな苦悩を一人抱えているとき大変お世話になったOBの方と連絡をとる機会があったので相談したところ、一人で抱え込んであれやこれや考え背負っていくよりも、同輩達と協力しコーチの方々にも相談し皆でがんばったほうがいい結果を残せる。とアドバイスをいただきました。

甘えではありませんが、自分では答えの出しきれない問題は、同輩や後輩達を頼りみんなで議論し最もよい結論に達することができるようにしていきたいです。名大ラグビー部にはコーチや監督がおり色々な意見からたくさんの知識をいただいていますが、練習の大半を占める平日は結局は学生中心でやっていかないといけないので、やる側の人としては高校の頃のように決められた練習するのではなく、自分のやりたい練習や今チームに足りない物など考えを出し合い皆で意見をぶつけ合って、最も理に適う練習をするような能動的なスタンスのほうが自分のやりたいこともでき練習に対する不満も減っていきイキイキとやれるのではないかと思います。

“自分よりもまずはチーム”これが理想のキャプテン像です。前から引っ張って行くのではなく後ろから支えるようなプレイヤーで自分はありたいと思います。プレーで引っ張っていけないだけじゃないのかと言われれば否めないかもしれませんが、決して逃げて消去法から出した答えではありません。今のメンバーに自信があるからこそ自分はチームを陰で支えるような存在になれればと思います。自分うんぬんなんて言ってられないなぁと覚悟はしています。

まだ4年にもなっていませんが、最上級生になると部活は楽しいだけものではない。という先輩からの言葉を実感しています。もうすぐ名大ラグビー部は本格始動しますが、この先何回この言葉を思い出すことになるのか心配です。

決意表明なんてしまいましたが、これで僕の番は終わろうと思いますが、勘違いしないで欲しいのですが僕は人より自信は少ないかもしれません。と言うよりほとんど持ち合わせていないかもしれません。でもそれを補う、いや、それ以上のやる気は充分だと自負しております。

前回斎藤も言っていますが、これからはブログも更新頻度をあげて続けていきたいと思います。
これからもよろしくお願いします。
スポンサーサイト



  

プロフィール

名大ラグビー部

Author:名大ラグビー部
comment:
なるべく長くつづけるために、
細く長く更新していきます。
応援よろしくお願いします。

アクセスカウンター:

現在の閲覧者数 :

文字サイズ

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

fontサイズを変更します。 増減方式で、 クッキーで状態を記録します。

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR